タカノゴルフ

============= 人とは違う喜びを! カスタムクラブ好評発売中 =============

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プロギア プレミアムレッド試打レポート

プロギアの新商品プレミアムレッドシリーズの試打評価です。

まずはメーカー(プロギア)が事前に33人のテスターを使い新商品のプレミアムレッドと
旧モデルのT3レッドのドライバーを比較した結果です。


○総合評価では「プレミアムレッド」 27勝 「T3レッド」 6勝
「T3レッド」の6勝はすべてがヘッドスピード45以上でした
ヘッドスピード45以下では全員「プレミアムレッド」の方が飛距離UP

○プレミアムレッドはヘッドスピード43以下にとても効果的で

○プレミアムレッドのつかまりの良さは抜群

○「T3レッド」でスライスの人も「プレミアム」ではドローになり飛距離がでる

○プレミアムレッドの方が飛距離は同等でも方向性が非常に安定している

○10ヤード以上コンスタントに伸びることは少ないが8割以上が
何かしら良い結果がでると評価


続いて販売店(北海道、青森)の試打評価は・・・


○「T3レッド」より「プレミアム」の方がシャフトが硬く感じる
「T3レッド」でM40の人は「プレミアム」の場合M37でもいいかも!
(プロギアではプレミアムのシャフトは振り遅れないように、撓り戻りが早いシャフトにしたため硬く感じるのではないかと説明していました)

○プレミアムのヘッドは凄くつかまるとなっているが、「T3レッド」よりはつかまるが
「T3 502銀」よりはつかまらない。
「T3レッド」でフェード系の人は「プレミアム」でストレートからドローになり飛距離がでる。
スライスのひどい人であれば「502銀」がおすすめ!

○46.5インチでも振りにくさはなく長さも感じないので、さらに長い仕様があってもいいと思う。

○低重心ヘッドの為か、バックスピンが多い吹け上がる球は出ない。高く上がり前に突き進む弾道

○対象ゴルファーを考えるともっとフックフェースでも良いのでは?

○「プレミアム」のM43は総重量を重くすればアスリートゴルファーでも十分使える

○「T3レッド」の完成度が高いため「プレミアム」がずば抜けて飛ぶ感じはないが「T3レッド」でフェード系の人や現在46インチ以下のドライバーを使っている方には飛距離UPが望める

○滑りにくいようにグリップの溝が大きくついているので素手で握るとグリップが痛い

○FWは楽にボールが上がり打ちやすい

○ショートアイアンが飛びすぎ

○形状に拘らなければ「エッグ」アイアンの方が飛ぶ以上は個人の感想ですので参考までにお考え下さい


-----------------------------------------------------------------------------
9月28日 タカノゴルフ ゴルフ大会 参加者募集中
-----------------------------------------------------------------------------

| ゴルフ屋の独り言 | 10:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT