タカノゴルフ

============= 人とは違う喜びを! カスタムクラブ好評発売中 =============

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

有名だから大丈夫とは限らない!(ライ角)

アイアンのロフトとライ角の測定依頼がありました。

アイアンは世界のトッププロも使用している、みんな知っているメーカー品


まずは、測定! (◎-◎;)ドキッ!!

測定結果を診てビックリ! \(◎o◎)/!


ロフト角はほとんど問題ないのだが

ライ角  4番 61度
      5番 62度
      6番 62.5度
      7番 64度
      8番 66度
      9番 64度
      PW 66度
      AW 63.5度
      SW 64度


通常は角度が0.5度から1度くらいずつ増えなければいけないのだが、
これだと、同じように打っても
8番とPWは左に飛んで9番とAWは右に飛びます。 (x_x)

それより8番で66度とはビックリ!
通常のウェッジよりアップライトです。

カタログで調べると表示は63.5度
2.5度も違うではないか! (○`ε´○)
(通常ライ角の誤差は0.5度です)


もしかしてシャフトが誤って斜めに装着されたのでは?と確認。 [_・・))ジーッ」
シャフトは真っすぐ装着されている。

てことはヘッド自体のネックの角度がおかしい。
これは直してあげなければ、こんなのクラブじゃない!とばかりに


いざ調整へ・・・
ところが軟鉄でもソフトステンレスでもないので、ほとんど曲がらない
なんとか1度調整し、あとはお客様に説明


有名でトッププロが契約しているメーカーでも市販されているアイアンがこれでは困ったもんだ!

あまりこのクラブは薦めないようにしようと思った一日でした。

| ゴルフ屋の独り言 | 11:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT