タカノゴルフ

============= 人とは違う喜びを! カスタムクラブ好評発売中 =============

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クラブの接着は専門店にまかせましょう!

先日、お客様からシャフト入れ替えの依頼を受けました。

2本あるドライバーの内、1本はあきらかに素人がシャフトとヘッドを接着したもので
シャフトの向きが斜めでソケットもヘッドから離れていました。

1.jpg

ソケットの隙間に接着剤の塊が見えるのですが

触ってみると・・・


軟らかい!接着剤が硬化していない!


おかしいなと思いつつ・・・ヘッドとシャフトを外す作業に

ヘッドとシャフトを固定し、ネックに熱を加えて接着力が弱まったところで
シャフトを外すのですが・・・

ここで、ビックリ! \(◎o◎)/!



熱を加えなくても シャフトが抜けてきました!

ヘッドにシャフトが接着されてないのです。

これを今まで使用していて外れなかったのが不思議。


いつヘッドが飛んでいってもおかしくない状態です。


また、抜いたシャフトの先端を見て さらにビックリ (O_O)

接着する部分の長さが短い!

PICT0002.jpg
上が持ち込まれたクラブの先端で下が本来接着される長さ


この長さしか接着されないと接着強度が足りません。

接着する長さも足りず接着剤も硬化してない・・・

いつヘッドが飛んでも、おかしくないクラブです。

ゴルフショップがこんな作業をするわけないので素人の方がしたと思いますが
抜けたヘッドが人に当たれば生命にも関わる事です。


クラブの接着は専門店に任せましょう。 m(_ _)m

| ゴルフ屋の独り言 | 11:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT