タカノゴルフ

============= 人とは違う喜びを! カスタムクラブ好評発売中 =============

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっと暴露的な話!

みなさん リコール(製品回収や無償修理)って聞いたことありますよね!


「車でオイル系統に不具合があり最悪ブレーキが効かなくなるかも!」とか
「洗濯機で配線に不具合があり発火のおそれが!」とか
「お菓子に金属片が入った可能背があり食べると怪我が!」とか


ちなみに私は車と洗濯機でリコールがありました。

実はゴルフクラブでも欠陥製品って今まであったんです。

メーカーは公表して積極的に点検、交換などをしないで破損した製品が修理として送られてくると

今回は特別に無償で修理してあげましょう

となって処理されてしまうのですが、ゴルフショップをしていて同じクラブが同じ場所で破損しているのを複数見ていると・・・


「これはあやしい」というのが分かります。



その後メーカーに問い合わせると「実は製品のごく一部に欠陥のおそれが」という話が出てきます。

積極的に公表して無償交換した例ではミズノのインテージが知られていますが、あの時は「さずがミズノ」と思いました。

製品のごく一部のみの欠陥」とか、「たまたま偶然続けて破損がおきただけ」とかで処理されていそうですけど本当にいいのですかね?


私も各メーカーと取引があるので詳しく書けませんが過去の商品でこんなのがありました。

・プロも使用者が多い○○○○ン ソールの特定の部分にヒビ割れができる
・大手メーカーから発売された○○○―  ヘッドが破損する
・性能は良いが音が悪いと不評だった○○ ヘッドが破損
・○○○ヤ○ クラウンのカーボンが剥離
・オーダーメイドクラブの○○ン○○○ 接着不良が多い
・ネックに特徴があった○○○ アイアンのシャフトがネック折れまくる
・高反発ヘッドで有名になった○○○ ドライバーのフェース周辺のヒビわれ


現在は高反発への規制がありシャフトの強度も上がっているので問題のあるクラブは少ないでしょうから安心してください。(^^)




★ タカノゴルフ 楽天オークション 【←クリック】

いろいろ出品しておりますので皆様どうぞヨロシクお願い致します。 m(_ _)m

| ゴルフ屋の独り言 | 11:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT