タカノゴルフ

============= 人とは違う喜びを! カスタムクラブ好評発売中 =============

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

行ってきました♪ ピンゴルフジャパン会社訪問 ( ・o・)

カスタムクラブで人気の高い「ピンゴルフ

当社でも人気急上昇ですが、


「実は・・・私・・・」


カリフォルニアのピンゴルフ本社には行ったことがあるのですが、
ピンゴルフジャパン(東京)には行ったことが無いのでした!

そこで「行ってきました初めてのピンゴルフジャパン
(はじめてのお使いではありません)(^.^)


場所は東京ですが限りなく埼玉に近い北区

北赤羽駅の近くですが、川沿いの倉庫が並ぶ細い道の奥の奥
ピンゴルフの案内看板が無いと「本当にこの先に会社があるの~」てな場所

ピンゴルフジャパンの4階が事務所兼フィッティングスタジオ
(1階から3階は製造工場と倉庫です)


まず出迎えてくれるのが「ピンマン

PING8_218.jpg

これはカーステンソルハイム(創業者)の息子が子供の時に粘土で作ったものが
モデルになっています。

(カリフォルニアの本社にはこれの遥かに大きいのが野外にありますが長い年月でボロボロでした)


そしてフィッティングルーム・・・



PING3_218.jpg

最新機材でボールの弾道などを計測します。

PING1_218.jpg

試打クラブもたくさん揃っています。

PING2_218.jpg

クラブフィッティングはだれでも無料で受けられますので是非行って見てください。
(土、日は休みです)

事務所の下は製造工場です。

1階から3階分を2フロアにして下のフロアはヘッドやシャフトなどのパーツ倉庫となっていて上のフロアはクラブの組み立てや修理をしています。

実はこの工場で日本だけでなくアジア全体のクラブを組み立てています。

クラブの注文に応じて、ヘッド、シャフト、グリップなどのパーツを注文分だけカートに載せます。

PING4_218.jpg

このとき重めのバランス希望であれば、たくさんのヘッドの中から重めの5番アイアンのヘッド、重めの6番アイアンのヘッド、重めの7番・・・・・と揃えます。

これはピンゴルフだけ(たぶん)がやっているシステムで他のメーカーでは例えば5番アイアンを100本製造、次に6番アイアンを100本製造などして、最後に各番手を集めてセットにします。

カートに載せられたパーツは工場で丁寧に組み立てられオーダーに応じてロフトやライ角を調整します。

PING6_218.jpg

遠めからの撮影しか許可されませんでした

アイアンのライ、ロフト調整はネックを固定し大きなハンマーで叩いて調整します。

原始的な方法と思われるかもしれませんが、測定はデジタル測定器で計測され0.25度の誤差も見逃しません。

微妙な叩き加減で絶妙に合わせていました。 (さすが職人!) (@_@)

このような非効率的ですが1本、1セットごとに製造され大量生産には出来ない精度で作られてお店に出荷されていきます。



今回の東京出張で麺好きの私にとってラッキーがありました。(#^.^#)

偶然ですが「池袋大勝軒」の暖簾わけの店のつけ麺と塩ラーメン専門「ひるがお」の塩ラーメンが食べられました。
(ラーメンに詳しく無い方は分からないと思うので気にしないで下さい)





★ タカノゴルフ 楽天オークション 【←クリック】

いろいろ出品しておりますので皆様どうぞヨロシクお願い致します。

| ゴルフ屋の独り言 | 15:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT