タカノゴルフ

============= 人とは違う喜びを! カスタムクラブ好評発売中 =============

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

同じシャフトなのにスペックが変わってる! (@_@;)

これはプロジェクトXブラックシャフトのカタログの画像です。

A15_20120821124017.jpg

見にくいですが・・・

硬さが 6.5は元調子 6.0と5.5は中元調子 となっていてトルクの数値は 3.7~4.2になっています。

これに対しピンのカタログで同じシャフトのスペックを見ると
A14_20120821124018.jpg

硬さ 6.5は中調子 6.0は先中調子 5.5は先調子 になっています。

トルクも 4.2~4.8 です。

シャフトメーカーの数値はシャフトをカットする前の状態でクラブメーカーの数値はシャフトをカットした後の数値を表示するのでクラブメーカーの数値の方が重量が軽くなったりトルク値が少なくなることはありますが、これはそれ以上の変化ですよね!


これについてピンゴルフに確認したところ

クラブの状態にして ピンゴルフの基準で測定したところ

上記のようなスペックになるそうです。


キックポイント(調子)については測定方法の違いでAの測定方法では元調子でもBの測定方法では中調子になることは実際にあります。

つまりカタログの数値だけを見て合うとか合わないとか考えてもあまり意味が無いのです。
(同じメーカーのシャフト同士や第三者が統一して測定しているデータは有効です)


もっとも普通はシャフトメーカーの測定値と合わせてクラブメーカーもシャフトのスペックを表示するのですが


ピンゴルフは真面目なのか、我が道を行くなのか・・・

そんなピンゴルフを私は嫌いじゃないな! (#^_^#)


(この数値の違いはピンゴルフの人もほとんど気付いていませんでした!)




★ タカノゴルフ 楽天オークション 【←クリック】


★ タカノゴルフ Yahoo!オークション 【←クリック】

いろいろ出品しておりますので皆様どうぞヨロシクお願い致します。

| ゴルフ屋の独り言 | 12:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://takanogolf.blog96.fc2.com/tb.php/597-025fc5a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT